1月の振り返り

カテゴリ :
フクダコラム
タグ :
投稿者 :
福田 紘平

お世話になっております。U-11、10担当の福田です。

遅くなりましたが、1月の振り返りをしていきたいと思います。
 

まずはU-10。今月から8人制のサッカーをイメージしたトレーニングを増やしていきました。テーマはビルドアップ。自陣での数的優位を活かし、確実にボールを相手陣地へと運んでいく作業です。重要になってくるのは各選手のポジショニングと判断(前に運ぶのか、横や後ろを使ってもう一度やり直すのか)です。今までのトレーニングに比べ、難易度が上がったため、理解にも時間がかかり説明の時間が長くなってしまいました。これは私の反省ですね。やはりこの年代の選手はプレーをしてなんぼだと思うので、うまく工夫していきたいと思います。ただ、しっかりと頭で理解できている選手は目に見えてポジショニングや判断が良くなっており、良い部分は継続させていければと思います。
 

続いてU-11。こちらはビルドアップと守備のスライドをメインにトレーニングを行いました。U-11では数的優位を活かして運ぶことはすでにできているので、何のために運ぶのか、運んだ後にどうするのかを意識しました。攻守どちらのテーマでも選手たち自身でよく考え、判断をしておりこちらの想定以上の成果が出たと思います。毎週大きな8人制のゲームが出来、ゲームで出た課題を修正するというサイクルができたことも大きな要因だと思います。

新しい取り組みとして、トレーニングの合間に行えるフィジカルトレーニングを始めました。休みの選手が座ってゲームを見ている姿に疑問を感じたため、いくつかトレーニング案を提示しました。やるやらないは自由です。やったから試合に出れるようになるわけではありません。自らに必要だと思う選手だけがやってもらえればいいと思っています。
もう一つの取り組みが話を聞くときにメモを取ることです。人間一度聞いただけでは記憶に残りません。毎日のトレーニングの成果を継続させていくためにも必要だと思い始めました。

2つのカテゴリーに共通して実践してほしいことは、自分で考えることです。私はサッカーの楽しみ方は人それぞれで、決して頑張ってる奴や上手いやつが偉いとは考えておりません。周りの人を見て同調するのではなく、自分がどのようにサッカーを楽しんでいきたいのかを考えて行動を起こしていって欲しいです。

簡単になりましたが、1月の振り返りとさせていただきます。今後とも宜しくお願いいたします。

スポンサードリンク