メジャー級

カテゴリ :
監督の呟き
タグ :
投稿者 :
木藤 大輔

やっぱりね。

興味深いデータを見つけたのでシェアします。
「強いチームほどスローインの成功率が高い」というものです。
※サカイク『データで紐解く日本サッカーの課題(第37回全日本少年サッカー大会より)

偉そうに聞こえたらすいません。私はずーーーっと前からスローインの重要性を説いてます。
佐藤クラスのちびっ子たちにさえ、スローインについては結構細かく刷り込み指導します。
意外かもしれませんが、サッカーにおいて“スローインの技術”はとても大事なのです。
以前、プロ選手と食事してる時も「スローインのサインプレーがいくつもある」って言ってたし。

指導者はよく「手でできないことは足でできないよ」と口にします。
手でボールを扱う時も神経使ってやりなさい、という例えなのですが。
キャッチボール含め、手で投げることがままならない子が本当に多い。。。
裏を返せば、サッカーができる子は、ボールを手で扱う事も大概できます。

ほら、ルーニーだって。

とんでもない豪速球(笑)

「何でも出来なきゃダメ」というつもりは毛頭なく、ただ
「何でもやってみた方がいいよ」と、特に小さい子たちに言いたい。

外で遊ぼー!!

Kido Daisuke

スポンサードリンク